春期講習

【石川エリア 金沢西教室】新学期に向けて!春期講習実施中!

学習空間金沢西教室の教室長の成田です!

学習空間では、現在春期講習を実施中です。
講習では前学年までの復習を中心に行い、
新学年に備えます。
昼過ぎからスタートし、
生徒によっては20時頃まで頑張る子もいます。
すごい集中力!

来年の受験生にとっては、この時期にどのくらい復習を行えるかが重要です。
いかに早く2年生までの内容を定着させれるかで、入試対策に入るタイミングも変わります。
例年入試が近づくと、受験生はみな口をそろえて言います。
「もっと早く本気になって勉強を始めていればよかった・・・」

この春から良いスタートを切れた人は、きっと志望校に合格できます!
やはり早く始めた人は、何より有利ですからね!

春期講習も残り2日となりました、皆さん頑張りましょうね!!

【石川エリア 金沢西教室】合格の可能性を上げるレース

学習空間金沢西教室の教室長の成田です!

先日、公立高校入試の結果発表がありました。
二水や桜丘を受験した子たちは、みんな無事合格を勝ち取ってくれました!
際どい学力ながら金沢西を受験した子も、なんとか合格を果たしてくれました!
その他、多くの合格の報告をいただきました。うれしい限りです!
不安な瞬間、ヒヤヒヤする瞬間、心配になる瞬間、落ち込んでしまう瞬間、
入試までに数々の苦難がありましたが、よく頑張って乗り越えてくれたと思います!

この努力の成果を自信にして、次のステップでもまた頑張ってほしいと思います。

その一方で、残念ながら中3生全員を合格させることはできませんでした。
本当に本当に悔しい限りです。。。
不合格になってしまった子も、毎日本当に頑張っていました。
入試直前は、以前とは見違えるような様相で、必死になって勉強と向き合っていました。
その努力に偽りはなく、素晴らしい努力だったと思います。

それでも受験というものは、競争であり、勝つ者がいれば負ける者も必ず生みます。
まさに「勝負」の世界です。
「頑張った人はみんな合格」というわけにはいかない厳しい世界です。
どんなに勉強したとしても、不合格になる可能性があるのが、受験というものです。

だから皆が必死になって、合格の可能性をあげるために勉強しています。
早い段階で受験勉強に本気になった人はその分合格の可能性を高めることができ、
一方で、本気になるのが遅れた人ほど、周りの人とは明らかな差が生まれていきます。

そして来たる3月に、ライバルたちと「一発勝負」をするのです。

今まで何百人と高校受験生を見てきましたが、
早くから本気になって意識を高く持って勉強をして、結果的に不合格になったという子は、
ほとんど私の記憶にはありません。(県のトップ高を目指してた子で一人いたかな・・・)

来年受験の新中3生には、早い段階から高い意識をもって受験勉強に着手してほしいと思います。
この時期は、まだまだ受験に対する意識が低い子も多いと思います。
しかし合格の可能性を上げるレースはもうすでに始まってます!!

来年は必ず全員を合格させられるように、さらなるカリキュラムの改良を検討します。
そして今まで以上に厳しく細やかに、そして熱くねちっこく口うるさく支えていこうと思います!
塾生のみなさん、覚悟してください!笑

最後に、とあるマンガからの私の好きな名言を・・・。

「努力した者が全て報われるとは限らん。
しかし! 成功した者は皆、すべからく努力しておる!!」

【石川エリア 金沢西教室】入試に向かう君たちへ

学習空間金沢西教室の教室長の成田です!

公立入試まで残すところあと3日となりました。
学習空間でも、中学3年生の生徒ひとりひとりが必死な思いで、
自分の課題と向き合い、1点でも点数をあげるために努力を続けています。
なんとか彼らのこの努力が、合格発表日に最高の笑顔に変わることを願うばかりです。

少し前に別のブログでも書いたことを、また書いてみようと思います。

毎日生徒と向き合い、関わり続けていると、ふと大きな成長を感じる瞬間があります。
学力だけでなく、勉強に対する意識や行動の変化に気づきます。
その変化は、何かに必死に取り組んできた生徒ほど、明らかなものです。

「今何をすべきか」「どのようにすべきか」「どうなりたいか」
追い詰められるほどに、必死に考えます。何度も何度も考えます。
そうして必死になって模索して試行錯誤して、日々自分自身と向き合った結果、
自然と自発的に、自分のすべき勉強を、誰かに言われなくてもするようになります。
むしろ自ら求めるようになり、受け身の勉強の何十倍もの効果の高い学習を始めます。
そして当然その変化が、学力の向上に確実に繋がります。

勉強というものが、「自分に向かってくるもの」ではなく、
「自分から向かっていくもの」に変化したからです。

受け身ではなく攻めの勉強は、本当に強いです。

人は必死になって努力することで、初めて本当の意味で成長できます。
生半可な気持ちで「自分なりに頑張っている」なんて思っているうちは、
現状を大きく変えることなんてできません。

これは私が若い頃に身をもって学んだことでした。
物事がうまくいかなかった状況の頃は、それ相応の甘い考えがいつもありました。
そしてどうしようもないくらいに追い詰められて、初めて目の色を変えて必死になったとき、
大きく状況を変えることができました。
何かを成し遂げようとするときに大切なのは、やはり自分に対する厳しさだと学びました。
最後に自分を変えることができるのは、結局は自分の意思と行動でしかないのです。

何かに対して必死で向き合い、努力し、やがてそれを成し遂げたとき、
その経験はかけがえない誇りと自信と、生きていくチカラになります。
そんな経験を、入試に向けて頑張っている彼らにぜひさせてあげたいと思います。
「あのとき頑張れたから、今の自分がここにいる」と思わせてあげたいと思います。
それはきっとこれから大人に成長していく上でどんな困難にも立ち向かえる、
強い心の武器になるはずですから。

公立高校入試日まで残り3日。
君たち植えてきた努力の種が、大きな喜びの花に開花することを心から願います。

【石川エリア 金沢西教室】「勉強しなさい」と言う前に

学習空間金沢西教室の教室長の成田です!

いよいよ公立高校入試まで1週間を切りました!
学習空間では、毎週日曜日に入試対策講習を実施し、中3生に追い込みをかけています。
さすがにどの生徒も緊張感が高いです・・・、当然ですね。
出願倍率をみると、例年通り桜丘や金沢西は厳しい戦いとなりそうです。
最後まであきらめず、入試本番まで全力で入試対策に尽力してほしいと思います!!

さて、私には小学1年生の娘がいます。
たまに勉強を見てあげるのですが、正直あまり勉強のセンスはなさそうです笑
小学校低学年のうちはなんとか周りについていけても、
高学年くらいからぽつぽつとつまづき始めて、
中学くらいになれば、ちゃんと努力していないと結構苦労しそうな雰囲気です。

自分の子が勉強できないととても心配になるし、焦ります。
焦るからこそ親は弱点を指摘し、勉強を促し、なんとかしようと奔走します。
親心ですね。
そしてその結果、見事「勉強嫌いな子どもの完成」というのが、よくあるパターンです悲
これ、よく言われる話ですけど、本当に切ないですよね・・・。

でも考えてみてください。
例えばある日あなたが、とある行動をするよう命じられるとします。
その行動は何のためにするのか、この先どう役立つのかはよくわかりません。
そしてそれはたいして面白くはなく、そしてなかなかうまくできません。
そのたいして面白く感じない行動について、それをできないこと、間違えてしまうことを、
何度も指摘され、練習されられ、そして実技テストで評価が低いと、がっかりした顔をされます。
・・・けっこうな地獄じゃないですか?笑
そんな経験をしても、その「行動」を嫌いにならないなんてほうが、どうかしています。

勉強の苦手な子どもには、「勉強」は同じように見えているように思います。

ではそういった子にはどんな対応をしてあげればよいでしょうか。
私が教室での学習指導でも、自分の娘に対してでも意識していることを挙げてみます。

①できていないことではなく、できていることに焦点を当てる。なぜできるのかを具体的に尋ねる。
②できないことについて、ネガティブに扱わない。あくまで「これからできるようになること」
③できないことは、こちらから指摘しない。対話の中で自ら言語化させる。
④相手の言葉や気持ちは全て肯定する。否定しない。否定されてやる気が出る人はいない。

もちろん一筋縄ではいかないこともあります。
子どもの性質によって、うまくいったりいかなかったり、簡単ではありません。
しかし、「自己肯定感」は本当に大事です。すべての行動の原動力です。
それを育むことを常に意識して、私は上記4つをとても意識しています。

ちなみに、これらは心理学に基づいたカウンセリング技術でもあり、ちょっと難しいです。
そういった仕事をしていたことがあるため、私は自然にできてい(ると思い)ます。
具体的な対話技術をお知りになりたい方は、お気軽に私までご相談ください(^^)

ちなみにこの技術、うちの娘には通用しません。
技術を駆使して対話をしようとしても途中で逃げ出し、おもちゃを手にして現実逃避を始めます。。。

あ、技術の問題というより私の技量の問題なのか、、、。

【石川エリア 金沢西教室】冬でもアツい学年末テスト対策実施中!!

学習空間金沢西教室の教室長の成田です!

いよいよ学年末テストが近づいて参りました!
学習空間の生徒のみんなは、いつもよりもたくさん塾に来て、対策を進めてくれています。
学年末テストは教科数も多いし、教科の内容も難しいものが多くなります。
なので、しっかり対策を行っていないと、今年度で最低の点数になってしまうことも・・・。
前回の定期テストから三ヶ月くらい間が空いてしまっているので、気も緩みがち・・・。
しかし!3学期の成績を決める大事なテスト!みんな頑張りましょうね!
ここでしっかり良い点を取って、良い成績を取って、気持ちよく春を迎えたいですね。

学習空間では、24日(月)は無料のテスト対策講習を実施します。
毎回テスト前は、お休みの日も塾を開講して、少しでも点数を上げていけるように、
こちらもできる限りのサポートと対策指導を進めています。
朝の9時から開始するのですが、意外とみんなちゃんと来てくれます。
そんな彼らの期待に応えねばと、こちらも必死になります(^-^;)!!

しかし最後は、いかに各々が本気になって、塾以外でもコツコツ努力できるか次第です。
特に暗記分野については、個人の努力が点数と直結します。
こればかりは、塾はアドバイスはできても、最後は本人がやるかどうかにかかっています。
このテスト前の三連休をうまく活用して、しっかり対策をしてテストに臨んでほしいと思います!

ちなみにテスト対策の極意は、以前ブログで語りました。
気になる方はご参照ください~♪♪♪
⇒https://ishikawa.gakushu-kukan.com/archives/255

【石川エリア 金沢西教室】春のチラシが完成しました!

学習空間金沢西教室の教室長の成田です!

学習空間の春のチラシが完成しました!
春らしいピンク色を基調とした、さわやかな仕上がりになっています。
ちなみにチラシのバックにデザインされている奇妙なキャラクターは、
学習空間オフィシャルキャラクターの「ガックマ」です。
元々は生徒からデザインを募集して、めでたく採用されたオリジナルキャラクターなのです。
来週以降に、金沢情報の折込や各種新聞の折込チラシとして差し込まれる予定です。
裏面には成績アップ情報や塾についての詳細、そして私の顔写真とご挨拶文も・・・!

もしお見掛けされましたら、ぜひご一読ください(^_^;)

学習空間では、新年度に向けて新規生徒を募集しております。
3月までにご入塾いただくと、春期講習を無料で受けていただけます!
「春期講習なんて受けて意味あるの?」と思われた方は、ぜひひとつ前のブログをご参照あれ!笑
⇒https://ishikawa.gakushu-kukan.com/archives/285

講習もそうですが、学習空間には塾生に定員がありますので、
定員に達して満員になりますと募集を締め切っております。

塾をご検討されておられましたら、お早めに一度ご相談くださいませm(_ _)m

【石川エリア 金沢西教室】「春期講習無料!」…でも、受ける意味あるの??

学習空間金沢西教室の教室長の成田です!

学習空間では、現在新規入塾生対象の「春期講習無料キャンペーン」を実施中です。
3月31日までに入塾された方は、春休み期間に実施する春の特別講習に無料でご招待!

でも・・・、春期講習ってわざわざ受けるだけの意味あるの?

そんな声をお聞きすることもあります。

意味は・・・、めちゃくちゃあります。
というか、春の時期にちゃんと復習しておくことにこそ、大きな意味があります。
その大きなポイントをご説明しましょう~!

①『3月は勉強モードがOFF!?』
ほとんどの中学では2月末に学年末テストが終わります。そして3月に突入。
3月はたいして授業が進みません。そしてテストらしいテストもありません。
そうすると、やはり勉強モードがOFFになりがち・・・。
4月の新学期に本格的に授業が始まるまで、一ヶ月半くらいブランクができがち・・・。
この時期の過ごし方は、新学年のスタートに大きく影響します。

②『新学年の勉強についていくための復習』
2年生は1年生の学習内容をベースに、3年生は2年生までの学習内容をベースに、
新しいことを習うことになります。
ということは、前学年の学習内容が不完全だと、授業についていけなくなります。
他の子が8を理解していても、自分は5くらいしか理解できていない、という状況に。
この差が蓄積されて、やがてテストで大きな差を生みます。
春の時期に、前学年の復習を行うことは、新学年で仕切り直して勉強を頑張りたい人にとっては、
とくに重要なミッションだと思います。

③『新学期の授業が始まってしまうと、実は受験勉強ってそんなにできない』
復習を集中的に行える期間って、実は一年のなかで数えるほどしかありません。
そうです、「夏休み」「冬休み」、そして「春休み」。
来年が受験で、受験教材が手元に来て、復習を進めている人は多いと思います。
その復習を重点的に行えるのは、春休みを逃すと、次は夏休みになります。
理想は、1年生で習った範囲までは春休みのうちに復習しておくことです。
そうすると、夏休みは2年生の内容の復習に重きを置くことができます。

実はちゃんと理解しきれていないところ・・・、そのままにしていませんか・・・?
そのまま新学年になって、大丈夫ですか・・・?(^_^;)

学習空間では、生徒のレベルや状況に合わせた春期講習のカリキュラムを組んで、学習します。
そして新学期にスムーズに授業の内容を理解できる流れを作っていきます。
(生徒のレベルによっては、講習で予習を行うこともあります。)

充実した3月~4月を過ごしたい方は、学習空間までお気軽にご相談ください(^o^)
https://gakushu-kukan.com/