復習

【石川エリア 金沢西教室】休校による学習の遅れが超危険!

学習空間金沢西教室の教室長の成田です!

ずいぶんと久しぶりの更新となってしまいました。
新型コロナの影響で、色々とてんやわんやだったことを言い訳にさせてください・・・。
石川県内ではだいぶ落ち着きを見せてきてはいますが、まだまだ油断はできません。
第二波の可能性も十分に見込まれるため、引き続き注意は必要です。
皆さんも、気を抜かず感染予防の意識を続けていってくださいね。

さて、長く続いた休校もひとまず5月末で終了し、6月からは学校が始まりそうです。
子どもたちにとっては本当につらい(うれしい?)3か月だったと思います。
何より心配なのは、やはり勉強面。
学校で習っていないことを、休校中の課題として予習を指示され、大変だったと思います。
教科書を見ながら学んでいくことに、難しさを感じた生徒は多いかもしれません。

ただその一方で、「学校の授業いらないじゃん」と思った生徒もいるかと思います。
要領の良い子は、正直なところ学校の授業がなくても学習をどんどん進められています。
文字を読んで理解し、疑問点をちゃんと質問できる子は、そもそも授業の有無に振り回されません。
そういった発見をした生徒も、塾内でも何名かいるようでした。

ここで気になるのは、やはりこの休校期間で生まれる生徒ごとの学力差です。
予習を自発的に進められる子はどんどん進めてくれました。
復習を自発的に行える子は、有意義な復習期間を過ごすことができました。

一方で周りから指示や強制をされないとできない子は、学習が停滞したでしょう。
本来学校があった場合の状況と現状を比較すると、大きな違いが生まれていると思います。

学校が始まると、未習範囲の授業は何かしらの形で行われるとは思います。
ただ割ける時間が限られるため、比較的速いペースでの進行は避けられないと思います。
ここでまた一層差が生まれます。
予習ができていた子にとっては「復習」としての授業、そうでない子にとっては「???」な授業。

「わからない」が連鎖すると、以後の学習の障害にもなりかねません。
そしてやる気が下がる原因にもなります。
しっかりフォローをしてあげることが重要です。

学習空間では休校中も予習課題を与えながら、遅れることのないようフォローしてきました。
6月以降も学校のペースにちゃんと付いていけるように、しっかりサポートを行います。
これから夏にかけて、どう学習を進めていくかは、先の受験にも大きな影響がありそうです。

今後の勉強の進め方でお困りでしたら、どうぞお気軽に学習空間までご相談ください。

【石川エリア 金沢西教室】冬期講習無料キャンペーン実施中!(夜の部のみ)

学習空間金沢西教室の教室長の成田です!

現在、新規入塾生対象の冬期講習のお申し込みを受付中です。
ただ、通常は昼に実施する講習なのですが、昼の部は既存の塾生で定員に達してしまいました。。。
ですので、新規で入塾いただきましたら、冬期講習を夜の時間に実施する形で無料対応いたします。
ただし、こちらも定員に達し次第受付は終了となる予定です。
冬期講習をご検討の際は、お早めにお問い合わせください。

中学2年生は、受験に向けての指導が中学校でも始まる頃となりました。
分厚いテキストが配られて、戸惑っている子もいるかもしれません。
しかし、この冬からしっかり復習を始めていくことはとても大事です。
復習のスタートが遅ければ遅いほど、復習のできる期間が短くなります。
しかし復習しないといけない範囲は変わらないので、必然的に時間が圧迫されます。
落ち着いて丁寧な復習を進めていくには、早くから始めることが一番です。

学習空間では、受験に向けてよいスタートが切れるように、
冬期講習を通していろいろとアドバイスをさせていただきます。
ぜひ一度、お気軽にフリーダイヤルまでお問い合わせください♪

【石川エリア 金沢西教室】人を動かすのは「言葉」ではなく・・・

学習空間金沢西教室の教室長の成田です!

暑い日が続きますね!
夏真っ盛りと言ったところです。

先日、家族を連れて海に行ってきました。
久しぶりの海水浴でしたが、子どもたちとはしゃいで、とても楽しめました!
しかし不覚にも体の一部に日焼け止めを塗り忘れたため、真っ赤&ヒリヒリしております・・・。
数年前までは日焼けなんて一切気にせず、豪快に焼きまくっていましたが、
最近は肌に加齢を感じ始めて、ケアを欠かさないようにしています・・・。
もういい年なので・・・笑

さて、ウチの子どもたちも夏休みなので、必然的に普段より親と関わる時間が増えます。
宿題にしっかり取り組ませるとか、ルールを守らせるとか、実に大変ですね。
私が自宅の2階にいると、よく1階から妻の怒号が聞こえてきます笑。
小学生の子がいるご家庭は、「夏休みなんてなければ・・・」と思うかもしれませんね!

しかしこの夏休みの時間って、子どもの人間性の育成において、とても貴重な期間だと感じます。
魅力的な体験や経験をするチャンスがたくさんあるからです!
少し前にも似たようなことをブログで書きましたけどね・・・!

【石川エリア 金沢西教室】「想像力」>「学力」

子どもって、誰かにやらされたことは、ほぼほぼ好きにならないそうです。
「自ら興味を持つ」ことが、物事を好きになるための大前提なのだとか。
よく聞きますよね、「勉強しろ」と言われて育った子が勉強嫌いになり、
たはまた全く勉強のことを言わない親の子が、東大に進学したり・・・。
なんとも親としては切ない話ではありますが・・・(^_^;)

夏休みは、いろいろな興味を発掘する良い機会がたくさんあるように思います。
かくいう私も、できるだけいろんな経験をさせたいと、休みの日の作戦を立てたりします。
大切なのは、「親がさせる」という状況にするのではなく、
「親がきっかけや環境を作る」というところだと思います。
そして与えた興味について、親がどういう距離感で寄り添うかが一番大切です。

勉強に対して厳しい親の子どもが、勉強をしっかりするようになったという事例もあります。
しかしそういう家庭には、然るべき「学習環境」と、親ぐるみで厳しく律せられた「文化」と、
親が子どもに発している言葉に対しての「合理的な親の背中」があるようです。
例えば、読書をしない親が子どもに「本を読め!」なんて言っても、全く説得力がないわけです。
結局のところ、人を動かすのは言葉ではなく、『環境』なのです。

子どもって、実に親の言動を見てますよね。
そして親の行動や反応をみて、自分の行動を決めているんです。
親の子どもへの接し方が、興味にも性格形成にも多大に影響を与えるわけですね。
そんなこんなで子育ての難しさを改めて実感する日々!大変ですね、非常に!
なまじ変な教育観を持っているもんだから、なおのことややこしくなる私の頭の中です。

とりあえず、楽しく勉強と読書をする背中だけは、頑張って見せ続けていこうと思います!
なんか今回のブログはとっ散らかって、うまくまとまりませんでした!笑

夏期講習後期日程実施中!
教室が超満員で暑苦しいです!笑
されど、生徒の熱い気持ちには負けません!
引き続きガンガン指導していきますヨ!!(^-^)q