カリキュラム

【石川エリア 金沢西教室】2月1日より新年度に向けて生徒募集を再開します

学習空間金沢西教室の教室長の成田です!

9月より満員とさせていただいておりました金沢西教室ですが、
2月1日より新年度に向けて無料体験のご予約を再開させていただきます。
お待ちいただいておりましたご家庭へは、順次ご連絡差し上げますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

また、3月末までに無料体験を経てご入塾いただきました場合、
春休み期間に実施の「春期講習」を無料で受講いただけます。

春期講習では新学年に向けて、それまでの学習内容の復習と、
スムーズに新年度の学習に入っていくための予習を実施予定です。
これまで学習してきた範囲の苦手対策に特化してカリキュラムを組むこともできます。

全員一律で同じ内容を実施するわけではなく、個々の学力や状況に合わせた教材を用いて、
それぞれの課題点に合わせた内容を与えていく予定となっております。

今年度はコロナの影響で、思うように勉強のリズムを作れなかった方も
多いのではないでしょうか?
春のうちに勉強のつまずきを解消し、幸先の良い新年度を迎えたいですね!

無料体験をご希望される場合は、お気軽にホームページかフリーダイヤルより
お申込みくださいませ!

【石川エリア 金沢西教室】志望校合格者たちの声のご紹介(後半)

学習空間金沢西教室の教室長の成田です!

前回に続き、昨年度受験をして、見事志望校に合格した生徒たちの声の一部をご紹介します。
最後に各生徒について、私のコメントも添えております。
ごく一部のご紹介ではありますが、学習空間での彼らの受験までの頑張りをご覧ください。

————————————————————————————————————
④Kくん(大徳中学卒)
金沢西高校に進学

◆志望校合格体験記
1年生から2年生にかけて勉強時間が少なくなり、テストの点数も下がっていました。このままではまずいと思い、3年生になってから通い始めたのが学習空間でした。3年生になってからは勉強が難しくなり、塾なしでは一つ一つの問題を理解しながら勉強するのが難しくなっていました。受験勉強は、模試を受けたりすることで自分の実力を確認しながら進めていきました。模試では厳しい判定が続き、志望校を変えるか変えないかでよく悩みました。悩んでいた時によく成田先生が励ましてくれたことで、あきらめずその困難を乗り越えることができ、なんとか志望校に合格することができました。

◆学習空間に通って良かった点
・自分のペースでちゃんと理解しながら勉強を進めることができる
・好きな勉強内容と苦手な勉強内容をバランスよく学習できる
・わからないことを理解できるまで先生が教えてくれた

⇒自他ともに認めるほど、勉強に対してやる気の低かったKくん。最初はなんとなく塾に来ていた感じでしたが、徐々に焦りが見え始めてから大きく変化してくれました。追い込まれてからの変化ではあったものの、月曜から土曜まで毎日ほとんど休むことなく塾に通い、やるべき勉強をひとつ一つ丁寧にこなしてくれました。英語が苦手でしたが、リスニングの練習を自発的に繰り返してくれたことで、入試における重要な得点源にまで伸ばすことができました。質問も多く、いつも粘り強く問題と向き合っていた姿が印象的でした。意識が変われば結果も変わることを示してくれた生徒でした。

写真

————————————————————————————————————
⑤Sくん(大徳中学卒)
金沢市立工業高校(建築科)に進学

◆志望校合格体験記
3年生になって高校のことを考えるようになり、このままじゃ行きたい高校に合格できないと思い、学習空間に入ることを決めました。塾に通うのは初めてで不安や心配が多かったけど、自分に合った学習内容で勉強できることから、すぐに学習空間の雰囲気になれることができました。学習空間では夏期講習で5教科の基礎をしっかり学べたことで、得意な部分を伸ばす勉強と、苦手部分を補う勉強をしながら冬期講習までの間学習を進めることができました。受験までの学習の見通しを持てたことで、勉強に対するモチベーションも上がっていきました。入試当日のコンディションは良くはなかったけれど、最後まであきらめずに頑張ることができました。

◆学習空間に通って良かった点
塾に通うのが初めてで不安なことがたくさんあったけれど、教室に入るとすでに勉強のしやすい雰囲気ができていて、学校帰りに疲れていても塾に行こうと思える気持ちがだんだんと大きくなっていき、モチベーションも上がり、自分から勉強しようと思えるようになりました。学習空間に通っていなかったら、ここまでやる気は上がらなかったと思います。成田先生はわからないところがあったら、わかるまで言葉を変えたりして説明してくれて、時には勉強する内容の範囲外のことを質問してもわざわざ調べてくれて、本当にすごい先生だと思いました。何を勉強すればいいかわからなかった僕が志望校に合格できたのは、間違いなく先生のおかげです。1年間ありがとうございました。

⇒いつも丁寧な勉強をしていた姿が印象的なSくん。こちらの指示やアドバイスをしっかりと聞き、少しずつ確実に実力を積み上げて入試に臨んでくれたと思います。基礎をしっかり固めたことで自分の得意・不得意をちゃんと自覚することができ、その結果、いつの間にか自分の状況や課題点、点数を上げるために何をすべきかなどを、こちらが言わなくても自分でも気づくようになったと感じました。この受験勉強で身に着けた丁寧で確実な勉強の進め方を、高校でもぜひ生かしてほしいと思います。

写真

————————————————————————————————————
⑥Yさん(金沢西高校卒)
佛教大学(歴史学部)に進学

◆志望校合格体験記
私は2年生までは英語が全くできませんでした。3年生になり、周りの友人の状況を見て、いかに自分のレベルが低いかに気づきました。自分なりに努力はしましたがなかなか英語の点数が変化せず、模試で英語が5割を超えることはありませんでした。そこで親と相談し、学習空間に入ることにしました。先生は、英単語だけでなく文法の重要性を話してくれました。文法は苦手でしたが、毎日先生に質問しながら進めることで、なんとか理解できるようになっていきました。3か月ほど勉強続けた結果、模試で今までよりはるかに高い点を取ることができました。その後も順調に点数を伸ばすことができ、センター試験では英語で7割近く得点することができました。点数が伸びず泣きたくなることもありましたが、あきらめずに頑張った結果、志望校に合格することができました。何よりも塾の先生アドバイスが私を大きく成長させてくれたと思います。

◆学習空間に通って良かった点
今まで知らなかった単語の覚え方を知れたことで、効率よく単語力を鍛えることができた。教室の規則がしっかりしていて騒ぐような生徒がいないので、いつも静かで勉強に集中することができた。塾の教材を押し付けるのではなく、学校で使用している教材を使ったカリキュラムを立ててくれたので、自分に合った勉強ができた。成田先生はいつも帰り際に様々なアドバイスをくれるので、とても参考になった。自分の要望に合わせて教材を探して準備してくれるので、すごくありがたかった。

⇒英語が本当に苦手だといつも話していたYさん。入塾したころは確かに語彙力も文法力もかなり弱い状態でした。しかしちゃんとこちらの指示を聞き、カリキュラム通りにしっかりと学習を進めてくれたことで、ちゃんと英語力を伸ばしてくれました。何より語彙力の変化には驚かされました。家でもコツコツ覚える習慣を持てたからこその変化だと感じます。その日の疑問点はちゃんとその日のうちに解決させて先に進むスタンスも、とても理想的な学習の進め方だったと思います。大学でも引き続き英語力を伸ばしていってほしいと思います。

写真

————————————————————————————————————

一部ではありますが、昨年度の志望校合格者たちの声でした!
新天地で、今まで以上に活躍してくれることを心から願います!
またいつでも塾に顔を見せてくださいね!
学習空間の卒業生は、いつでも塾の自習利用はウェルカムですよ!(席に空きがあればね!)
もちろんお金は取りませんからご安心を!笑

【石川エリア 金沢西教室】「春期講習無料!」…でも、受ける意味あるの??

学習空間金沢西教室の教室長の成田です!

学習空間では、現在新規入塾生対象の「春期講習無料キャンペーン」を実施中です。
3月31日までに入塾された方は、春休み期間に実施する春の特別講習に無料でご招待!

でも・・・、春期講習ってわざわざ受けるだけの意味あるの?

そんな声をお聞きすることもあります。

意味は・・・、めちゃくちゃあります。
というか、春の時期にちゃんと復習しておくことにこそ、大きな意味があります。
その大きなポイントをご説明しましょう~!

①『3月は勉強モードがOFF!?』
ほとんどの中学では2月末に学年末テストが終わります。そして3月に突入。
3月はたいして授業が進みません。そしてテストらしいテストもありません。
そうすると、やはり勉強モードがOFFになりがち・・・。
4月の新学期に本格的に授業が始まるまで、一ヶ月半くらいブランクができがち・・・。
この時期の過ごし方は、新学年のスタートに大きく影響します。

②『新学年の勉強についていくための復習』
2年生は1年生の学習内容をベースに、3年生は2年生までの学習内容をベースに、
新しいことを習うことになります。
ということは、前学年の学習内容が不完全だと、授業についていけなくなります。
他の子が8を理解していても、自分は5くらいしか理解できていない、という状況に。
この差が蓄積されて、やがてテストで大きな差を生みます。
春の時期に、前学年の復習を行うことは、新学年で仕切り直して勉強を頑張りたい人にとっては、
とくに重要なミッションだと思います。

③『新学期の授業が始まってしまうと、実は受験勉強ってそんなにできない』
復習を集中的に行える期間って、実は一年のなかで数えるほどしかありません。
そうです、「夏休み」「冬休み」、そして「春休み」。
来年が受験で、受験教材が手元に来て、復習を進めている人は多いと思います。
その復習を重点的に行えるのは、春休みを逃すと、次は夏休みになります。
理想は、1年生で習った範囲までは春休みのうちに復習しておくことです。
そうすると、夏休みは2年生の内容の復習に重きを置くことができます。

実はちゃんと理解しきれていないところ・・・、そのままにしていませんか・・・?
そのまま新学年になって、大丈夫ですか・・・?(^_^;)

学習空間では、生徒のレベルや状況に合わせた春期講習のカリキュラムを組んで、学習します。
そして新学期にスムーズに授業の内容を理解できる流れを作っていきます。
(生徒のレベルによっては、講習で予習を行うこともあります。)

充実した3月~4月を過ごしたい方は、学習空間までお気軽にご相談ください(^o^)
https://gakushu-kukan.com/