【石川エリア 金沢西教室】「春期講習無料!」…でも、受ける意味あるの??

学習空間金沢西教室の教室長の成田です!

学習空間では、現在新規入塾生対象の「春期講習無料キャンペーン」を実施中です。
3月31日までに入塾された方は、春休み期間に実施する春の特別講習に無料でご招待!

でも・・・、春期講習ってわざわざ受けるだけの意味あるの?

そんな声をお聞きすることもあります。

意味は・・・、めちゃくちゃあります。
というか、春の時期にちゃんと復習しておくことにこそ、大きな意味があります。
その大きなポイントをご説明しましょう~!

①『3月は勉強モードがOFF!?』
ほとんどの中学では2月末に学年末テストが終わります。そして3月に突入。
3月はたいして授業が進みません。そしてテストらしいテストもありません。
そうすると、やはり勉強モードがOFFになりがち・・・。
4月の新学期に本格的に授業が始まるまで、一ヶ月半くらいブランクができがち・・・。
この時期の過ごし方は、新学年のスタートに大きく影響します。

②『新学年の勉強についていくための復習』
2年生は1年生の学習内容をベースに、3年生は2年生までの学習内容をベースに、
新しいことを習うことになります。
ということは、前学年の学習内容が不完全だと、授業についていけなくなります。
他の子が8を理解していても、自分は5くらいしか理解できていない、という状況に。
この差が蓄積されて、やがてテストで大きな差を生みます。
春の時期に、前学年の復習を行うことは、新学年で仕切り直して勉強を頑張りたい人にとっては、
とくに重要なミッションだと思います。

③『新学期の授業が始まってしまうと、実は受験勉強ってそんなにできない』
復習を集中的に行える期間って、実は一年のなかで数えるほどしかありません。
そうです、「夏休み」「冬休み」、そして「春休み」。
来年が受験で、受験教材が手元に来て、復習を進めている人は多いと思います。
その復習を重点的に行えるのは、春休みを逃すと、次は夏休みになります。
理想は、1年生で習った範囲までは春休みのうちに復習しておくことです。
そうすると、夏休みは2年生の内容の復習に重きを置くことができます。

実はちゃんと理解しきれていないところ・・・、そのままにしていませんか・・・?
そのまま新学年になって、大丈夫ですか・・・?(^_^;)

学習空間では、生徒のレベルや状況に合わせた春期講習のカリキュラムを組んで、学習します。
そして新学期にスムーズに授業の内容を理解できる流れを作っていきます。
(生徒のレベルによっては、講習で予習を行うこともあります。)

充実した3月~4月を過ごしたい方は、学習空間までお気軽にご相談ください(^o^)
https://gakushu-kukan.com/

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA