【石川エリア 金沢西教室】「想像力」>「学力」

学習空間金沢西教室の教室長の成田です!

いよいよ夏休みに入りましたね!
学校がない期間を利用して、ぜひぜひ充実した時間を過ごしてほしいと思います。

塾を運営している人間がこんなことを言うのもアレですが、
夏休みの期間を利用して、勉強以外の経験を重ねることも本当に大事だと思います。
学校があるときにはなかなかできない経験を、できる貴重なチャンスだからです。

学校や塾で学ぶことなんて、たかが知れています。
そんなこと以上に、若いときにすべきことはたくさんあります。

・やったことのないことにチャレンジする
・行ったことのない場所や見たことのない景色を見て感動する
・誰かと同じ苦労や経験を共にして、思いを共有する
・知らない文化や環境に触れて、刺激を受ける
・普段はあまり話さないような年上の人と将来について話す
・普段読まないような本を読んでみる

子どもの頃にたくさんの多様な刺激を受けると、感受性が豊かな大人になると言われています。
将来何になりたか、何をしたいか、どんな大人になりたいか、の答えは、
若いころに取り入れた知識や経験から、導き出されていきます。
夏休みを利用して、何か1つでも「特別な経験」をしてほしいものです。

ともすれば、「勉強」だけが将来を左右する要因だと捉えてしまいがちかもしれません。
しかし、社会に出て必要とされる能力は、学力よりも「想像力」と言われたりします。
目の前の状況に対して、「どう行動すればよいか」を考える大人には必須の能力です。
言うなれば、「目の前に無いもの」をイメージするチカラですね。

問題解決のために必要なスキルは、学力ではなく「想像力」です。
コミュニケーションスキルを高めるためにも、「想像力」が不可欠です。
新しいアイデアや効果的な手法を考えるためにも、当然「想像力」が必要です。
未来を予想して結果を良い方向に繋げていくスキルも、もちろん「想像力」ですね。

その想像力は、学校で習うものではありません。
経験から学んでいくものです。
若いうちに見聞きした情報や経験が、各々の想像力の基盤になっていきます。

そしてその想像力こそ、絶対にAIには代行できない人間ならではの能力です。

もちろん勉強は頑張ってほしいですね。
夏の勉強は、超・超・超・超大事です!!!
そこはしっかり塾でフォローしていきます!
ですので家では、ぜひ勉強以外の「特別な経験」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか!?

勉強したことをちゃんと将来に活かせる土壌づくりを、夏休みにできると良いですね!

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA