【石川エリア 金沢西教室】期末テストに向けて!

学習空間金沢西教室の教室長の成田です!

早いもので、来週になれば中学校の期末テストまで残り2週間となります。
つい最近中間テストが終わったばかりのような感覚ですが、
この時期の定期テストのスパンは非常に短いですね(^_^;)

学習空間の生徒たちには、もちろん既に期末テストを意識したカリキュラムで指導を進めています。
学習空間にとってテスト対策は、3週間前からが勝負です。
2週間前になるまでにどの程度テスト範囲になる内容を理解して、ワークを進めておくか。
その仕上がり具合で、ある程度のテスト本番の着地点は見えてきます。
2週間前の時点で自分の「課題点」がわかっている子は強いです。
その日から2週間もの時間をかけて、じっくり対策をしていけるからです。
だから、3週間前の段階で、いかに計画的に復習とワーク演習をしておくかが重要なのです。
学習空間では、その状況を細かく管理します。

テストで点を取るために一番必要なのは、「教えてもらうこと」ではありません。
早い段階で課題点を明確にして、十分な演習を積むことこそ必要です。
勉強の内容を理解することと、テストで点が取れることは全く異なります。

例えばマラソンの監督に、タイムを縮める走り方をいくら教えられたところで、
本番までに、アドバイスに即した練習を十分に積んでいなければ、
良い結果にはつながらないのと同じです。

学習空間では、わからないことを教えるのは当然ですが、
それ以上に「計画的な演習の管理」をすることを重要視しています。
計画的に学校の復習をさせていれば、不思議と「わからないこと」は減るんですね。
だからテスト前に「理解する」「覚える」に専念できます。

テストで点を取るためには、テスト前に慌てて詰め込むのではなく、
普段から計画的に復習と演習を行う習慣がとても大切なのです。

それを部活やスポーツに置き換えて考えれば、当然のことなんですけどね・・・(^∀^;)

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA